”格安ホームページ”は数多くありますが、winpalはここが違う!



※補助金・助成金が適用される場合もありますので、まずはご相談ください。

通常、ホームページ作成にかかる費用

ビジネスに利用できる本格的なホームページを作成するのに、どのくらいの費用がかかると思いますか?
ホームページ制作会社に20ページほどの本格的なホームページ作成を依頼した場合の相場は、だいたいこんな感じです。

項目 費用
パソコン用ホームページ作成 30万円
スマホサイト作成 40万円
合計 70万円

「合計」欄を見てください。上記のように、20ページ程度の本格的なホームページを作成しようと思うと、パソコン用ホームページスマホサイト(スマートフォン用のホームページ)で70万円もの費用がかかってしまいます。
もちろん会社案内程度の簡単なホームページなら、もっと低料金で作成できます。しかしビジネスで利用するために本格的なホームページを作成するつもりなら、これくらいの料金は覚悟しなければいけません。

↓↓↓ その理由はページ最後に ↓↓↓

当社は最低限の内容で、費用を抑えて作ることをおススメします!

制作の流れ

制作例

※過去に製作したサイトの一例です

株式会社高啓商店

株式会社 髙啓商店 様

三条市建国記念の日を奉祝する市民の集い

三条市建国記念の日を奉祝する市民の集い 様

割烹 伊東屋 様

株式会社SAITO 様

ビューティサロン夢 様

櫻井精機株式会社 様

三条文化建設株式会社 様

スクールユニフォームHaRu 様

スーパースカルプ新潟燕三条店 様

株式会社マルサ 様

株式会社 八幸 様

あいせき 株式会社 様

池上石油 株式会社 様

株式会社 坂井達三商店 様

株式会社 想樹 様

有限会社 中野金型製作所 様

当社 winpal株式会社
(サポート専用サイト)

株式会社キントラ 様

青木まなぶとあゆむ虹の会 様

株式会社 中越建装 様
(新潟お守り隊)

佐藤農産有機センター 様
(公式サイト)

越乃又蔵ぶどう園 様
(ECサイト)

デザインファクトリー株式会社 様

(株)家のスギヤマ 様

労働集約的なホームページ作成

ホームページの作成料金が高いのは、決してホームページ作成会社が法外な費用を請求しているからではありません。ホームページ作成という仕事そのものに問題があるのです。ホームページを作成する場合、まず最初に「デザイン」を考えます。トップページの色や形を考え、おしゃれな画像を配置して、全体を整える作業のことです。
ここで問題になるのは、この「デザインの作成」が「お客さんごとの個別対応」だということです。お客さんごとに毎回、一からデザインを作成しますので、どうしても手間がかかってしまいます。いわばオーダーメイドのスーツのように、お客さんごとに個別の作業が必要なため、料金が高くなってしまうのです。
それともう一つ、ホームページの「ページ数に比例して、作業の手間がかかる」ことも、料金が高くなる原因です。ホームページというのは、自動でページが作成される訳ではありません。デザイナーと呼ばれる技術者が、1ページ1ページ手作りで作ります。しかもすべてがオーダーメイドの個別作業ですから、ページが増えれば増えるほど、それに要する手間も増えてしまうのです。

だからと言って、お客さんがデザイナーの代わりにホームページを作成する訳にはいきません。ホームページの作成には、CSSとかHTMLといったホームページを作成するための専門技術を自在に操れるスキルが必要。
素人には当然チンプンカンプンですから、専門技術をもった「単価の高いデザイナー」に頼むしかありません。単価の高いデザイナーが、手作りでたくさんのページを作成するため、どうしても時間がかかってしまい、結果的にホームページ作成会社から請求される料金も高くなってしまうという訳なのです。このようにホームページ作成の費用が高いのは、

  • お客さん毎に「オーダーメイド」でデザインを作成すること
  • 「単価の高い専門デザイナー」に作業を依頼する必要があること

が、その理由なのです。

新しい技術が登場

しかしながら、オーダーメイドではなく、あらかじめ用意された「デザイン」から選ぶようにする専門デザイナーに依頼しなくても、ホームページを自分で作成できるということが可能になれば、ホームページ作成の料金をずいぶん安く抑えることができます。スーツをオーダーメイドすると高いのは当然で、既製服なら安くなります。「デザイン」も同じで、オーダーメイドではなく、あらかじめ用意されたデザインの中から選べば、コストはそれほどかかりません。また、単価の高いデザイナーにホームページ作成を依頼するから高いわけで、ホームページを自分で作成できれば、費用はかかりません。
こうした考え方を、近年の技術進歩が可能にしてくれました。「CMS(ホームページ作成・更新システム)」という最新ツールです。

あらかじめ用意されたデザインから選ぶので低料金

この「CMS(ホームページ作成・更新システム)」には、プロのデザイナーが制作したホームページのデザインが、あらかじめ用意されています。「あらかじめ用意されたデザイン」の中から、気に入ったものを選ぶだけで、ホームページはそのデザインに簡単に変化するのです。オーダーメイドでデザインを作成すると高額な費用がかかってしまいますが、「あらかじめ用意されたデザイン」の中から選ぶのなら、追加コストはかかりません。このCMSを使えば、低料金でホームページを作成できるのです。
参考のために当社の「CMS(ホームページ作成・更新システム)」で用意しているデザインをご紹介しますので、イメージをつかんでみてください。

自分でホームページを作成できるから低料金

また「CMS(ホームページ作成・更新システム)」を使えば、HP初心者の方でも簡単にホームページを作成できます。CSSとかHTMLといった専門知識がなくても、電子メールをやり取りできる程度のパソコンスキルがあれば、誰でも簡単にホームページを作成することが可能です。
専門技術を持った単価の高いデザイナーに依頼しなくても、CMSを使えばあなた自身の手でホームページが作れるので、その分コストを抑えられます。

CMSを使えば低料金

このように「CMS(ホームページ作成・更新システム)」を利用することで、ホームページ作成の料金を大幅に引き下げることが可能となりました。参考として、CMSを使った当社サービスの料金を記載しておきましたので、比較してみてください。
CMSを利用した当社サービスなら、低料金でホームページ作成が可能です。

安心の電話サポート

HP初心者の方がホームページを作る際には、分からないことがたくさん出てきます。そんな時には一人で悩まないで、気軽に質問できる電話サポートがあると安心です。操作が分からなくて途中で挫折する方も少なくないHP作成。当社では、電話サポートつきのサービスを利用することをお勧めします。

すべて自分でやろうとすると、完成までに200時間くらいかかる


経営者にとって200時間の確保はなかなか難しいもの。

無料のCMS(ホームページ作成・更新システム)を使えば簡単にホームページを自作できますが、「全部自分でやる」のが基本です。そのため、あなたが思っているよりも時間がかかると思ったほうがよいでしょう。デザインも文章や写真の配置を考えるのも、1ページ1ページ手作りするのも、全部自分一人でやらなければいけません。時間にするとざっと200時間くらいは覚悟する必要があります。「そんな時間はかけられないから、自分で作るのは無理そう……」と思った方も多いかもしれません。そんな方にぴったりなのが当社のサービスです。

200時間もかけず、低料金で自分で作成する

200時間もかけることなく低料金でホームページを自分で作る。それは、全部を自分で作るのではなく、ホームページの一部だけを自分で作る方法です。どういうことかというと、ホームページ作成の全体の8割は制作会社に作ってもらい、残りの2割(文章と写真の貼り付け)だけをCMS(ホームページ作成・更新システム)を利用して自分で作るという作業分担を行います。そうすれば、200時間もかからずホームページを完成させることができます。